エコ
 

たった一つの地球、大切にしたいといつも考えています。

エコなライフスタイルを目指しましょう



息子もダイビングを始めました。

環境問題が世界的に大きくなっています。特に自然は一度損なわれると、元の状態に再生されるのに何年も何十年もかかることがあります。

それでも一人一人が小さなことでも、努力をしていけば、その輪が広がっていけば、少しでも環境破壊を防ぐことができるはずです。

ウェットスーツの修理は、生地状態や
部所によっては3〜5回できます。



ボロボロになるまで
使い込まれています。





修理して、長く使いましょう!

当地、南九州は養殖業の盛んな土地柄、生けす、他の網洗い、その他作業でウェットスーツのタイツ膝部が最初に擦れ、破れる為、オーダースーツ1着当たり、修理依頼の多い方は、膝交換修理4〜5回・尻部2〜3回、その他部の修理、ここ3〜4年間でウェットスーツ1着に対し、5回の修理依頼はザラです。

製造元のメリットは、補正代金は安価で、納期は7日以内(地元では最短3日)と、発注者の方々から、信頼され喜ばれております。

またサーファーの方々も、スーツは2〜3年着用し、今現在、最高にスーツが身体になじんでフィットしたサーフスーツの補正依頼があります。

尚、トライアスロンのスーツの方からも、海水の浸入しにくい、動きやすく、脱着しやすいスーツの補正を日本全国から承っております。

当社は、体にフィットしたスーツを使えるだけ着用して頂けるために補正(エコ)に力を入れている次第です。