ウェットスーツの修理(補修)・補正の事例

地元の漁師さん・消防署などのプロの潜水士から、初心者ダイバー・サーファー・トライアスロンの競技に参加される方など、海を愛する人々のオーダーメイドスーツや 修理(補修)・補正を手がけています。

お客様のご要望に合わせて 肘・膝・尻などの破れのパーツ交換や、ファスナー取替・手首・ウエスト・足首部分の補正、スーツの全体的及び部分的な幅出しや幅縮めの補正を行います。

低価格・迅速・機能性・実用性をモットゥーに、
ウェットスーツのお助けマン!を目指しています!

ウェットスーツは
修理・パーツ交換・サイズ調整ができます。

ウェットスーツの

  1. 肘、膝、尻等の破れのパーツ交換。
  2. 首周り、手首、ウエスト、足首部分の補正。
  3. 全体的な幅出し、幅縮め  など様々なことができます。

体型の変化等によりフィットしないウェットスーツを、
出来る限り同色や生地はネオプレン素材を探しますが、
迅速、実用性、低価格を重視のため
同色とは限りませんのでご了解下さい
(生地はネオプレン素材のみ使用のためです)。

着心地にきっとご満足していただけると思います。

ウェットスーツの袖部(片袖)修理

ウェットスーツの袖部(片袖)修理
状況 破れジャージ剥離の破損もひどい為、片袖全部交換。
修理代 5,800円(税込)



A. 袖口・・・・・・・・1,100円(税込)
B. 肘部・・・・・・・・2,000円(税込)
C. ヒザ部・・・・・・・2,300円(税込)
D. アームホール部・・・3,900円(税込)

Cの方(プロのダイバー)は
2年間でヒザの交換だけで3回目です。

上記は一部のサンプルですが、スーツ修理、ベース生地を見極め実用性重視、お求め安い価格で修理いたしますので安心して当社にお任せください。

ウェットスーツの袖部の交換修理


ウェットスーツの袖部の交換修理
状況 交換前は、穴が2ヶ所、手首他破れ数ヶ所あり、
肘部から手首まで交換修理いたしました。
修理代 4,500円(税込)

ウェットスーツの衿部の交換修理


ウェットスーツの袖部の交換修理
状況 衿部かぶり(ファスナー無し)
修理代 3,300円(税込)

ウェットスーツの尻部の交換修理


ウェットスーツの尻部の交換修理
状況 キズ・破れが広いため、修理部を1ヶ所にて交換しました。
修理代 5,000円(税込)

ェットスーツの全体に両サイド幅出し




ウェットスーツの全体に両サイド幅出し(蛍光色の部分)
状況 叔母様に譲ってもらったウェットスーツの
サイズ広げ(補正)をしました。
補正代 12,000円(税込)
補正代内訳 内訳
手首+1cm・肘囲+4cm
大腕+5cm・バスト+8cm
ウエスト+6cm・ヒップ+6cm
太もも+7cm・膝囲+5cm
足首+2cm(両サイドにて)